カテゴリ

厳選動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

母の日のラッピングは赤にしよう 

母の日のプレゼント、今年は何を贈りますか?
やはり赤いカーネーションが定番ですが、その他にも最近は色々なプレゼントがありますよね。
でも、母の日の意味を大事にするなら、「赤」の色って、案外重要なんですよ。
そもそも、母の日に贈り物をする行事は、1908年米国シアトルの百貨店が、アメリカ人のアンナ・ジャービスの活動を参考にした事がきっかけです。
はじめのうちはお母さんが存命なら赤、故人であれば白の花というように分かれていたようですが、今は赤い花が一般的です。
というのも赤いカーネーションの花言葉が「母の愛情」なんです。
赤は人間にとって「生命の色」なんです。
エネルギーや積極性の色だと言われています。
色彩学的にも、あたたかさを感じさせたり、パワフルなイメージに使われます。
それに、赤のもつ生理的作用として、血行促進や自律神経を活性化させるはたらきがあるそうです。
まさに、私達を包み込んでくれるお母さんそのものの色ですね。
何をプレゼントするにしても、是非とりいれたい色です。
食べ物にも違和感がないので、ラッピングに使うならどんなプレゼントでもかわいく仕上がると思います。
お母さんへの感謝をこめて、赤色を上手に使ったプレゼントを贈ってください。
[2014/04/20 21:23] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。